やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

ミスリード

映画【ジョーカー】を観る。

新宿ピカデリーのシアター1は、M-17辺りが一番良い席かも。

先ず、前知識としてバットマンのジョーカーと映画のジョーカーが同一人物だと観賞の二日前まで本気で知らなかった。映画の予告編だけ観て勝手に底辺のオッサン(非正規雇用+母親介護+アル中)が人や社会から理不尽な扱いを受けながらも地道に生きて居たところに身内の不幸が起こりはっちゃけちゃた上でバッドエンドな映画だと勘違いしていました。(※個人の妄想デス)

内容は予想(妄想)に近いものもあるけどバットマンシリーズという背景があるため、バットマン誕生の前日譚スピンオフと言われると身も蓋もないのだけれど、物語や演出の仕掛けが良い意味で期待を裏切ってくれて満足デス。

バットマンシリーズの映画は30年くらい前に第一作(ジャック・ニコルソンが二代目ジョーカー!!)を観ただけでその間になにがあって今回のジョーカーに行き着いたのか(遡ったのか)、俄然興味が湧いてきました。バットマンの前知識がほとんど無くても楽しめるけど第一作目だけでも観ておくと「おおっ」と思うシーンが増えると思います。

そして、映画上映前の予告集って卑怯だよね。超観たくなるもの他の映画w
今回はピエロ繋がりで明日から公開の「IT」やITと原作を同じくする(スティーブン・キング著)「シャイニング」の40年後を描く「ドクター・スリープ」が気になるぅwww
そいえばシャイニングのアル中もジャック・ニコルソンやん。

ジャック・ニコルソンは「カッコーの巣~」とか「ホッファ」「アフューグッメン」も良かったけど「マーズ・アタック」という馬鹿映画が忘れられないw
ジャック・ニコルソンとティム・バートンは混ぜるな危険(良か意味で)なのデスwww

いや~映画って良いもんですね。(もう11年前か~)
さよなら、さよなら、さよなら。(もう21年前か~)

@@@

ふっふっふ。2016年5月以来3年5ヶ月振りにこのblogを一ヶ月毎日更新してやったぜ。
てゆうか今月カレーの話しか書いてないけどな!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén