やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

ヴァイオリンって消耗品多いのな。結構怠惰だよね。

E線のアジャスターのネジがガチガチだったので新しいの買うてきた。
uk4827
チタン製で軽いと評判(ネット情報を鵜呑みにする)のpedi designというメーカーらしい。
形状も、通常の2ピースに分割して支点で回転するタイプとは違い、チタンの特性である強度とねばり強さを利用して一体形成されてることと、アームが結構長い(高い位置まで伸びてる)のが特徴。
ネジ類は真鍮っぽい。(結構黒ずんでたので、開封直後はピカールで磨いてやりましたとも)
uk4829
交換作業中。上のアジャスターはコレまで付いてたヤツ。先週クレ556注したけど効果無いくらい劣化してたわ。ネジ外すだけで10分以上かかったもの。(楽器を傷つけないようにゆっくり作業せざるを得なかった)
下は新しいアジャスタ。重量はアタシの主観で元のアジャスタの1/2程度しか無いっぽい。材料の特性を活かした構造的にシンプルなデザインは好感デス。
※パッケージの写真より作り(加工精度)が甘いような気はする。
uk4828
交換前。
uk4830
交換後。
アームが高い故に、取付位置が若干外側に移動。コメの位置修正したほうがいいのかも。或いはテールピースの交換も要検討。
E線の音の伸びが良くなった気ガスルアルヨ(棒読み)。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén