やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

左足が外れそう

aclt2010使い始めてます。
毎年コンスタントにバージョンアップしてサブスクリプションで顧客を囲いまくる貪欲さは見習いたいところもあるけど、正直やりすぎ。
官庁関係でもsxfで納品とはいいつつdwgがデファクトスタンダードになり、国内ではゼネコンの現場や中小事務所でシェアの多いJWWや、アトリエ事務所が未だ固執してるmac系のvectorがデータ交換時の精度に不具合が多く敬遠されがちなのは是非に及ばず。とわいえ、dwgでも実際にやり取りしてる形式は2000~2004であり、上位アップグレードのサポートとの齟齬が生じてる現状を如何にとらえているのか、とか、レイアウト空間や外部参照とか印刷設定とかテンプレや作図ルールのコンセンサスをとるのが面倒だったりして、一部の大手しか眼中にないのかしらと訝しんでみるも、このチキンレースを楽しんでさえいる今日この頃デス。
で、実際に2008から2010へ移行してみたのだけれど、PCのパワー不足故(P4でギリ、メモリも200MB以上消費で他アプリとのからみでお腹一杯))にモッサリ感が随所で発揮されるのだけれど、カスタマイズしたメニューがそのまま引き継げたり、UIを極端にスッキリさせたり、オブジェクト選択時のクイックプロパティが使いやすかったり(表示位置の調整とは必要と感じる。半透明化できれば尚良いのだけれど)で概ね好感触を持っています。ツールがタブになってしまった為、単純にタブを展開していると【モニタの高さ方向が狭くなって邪魔だから非表示しとく→各ツールのアイコンが見えなくなる→コマンドの直接入力と右クリックのカスタマイズが必須となる】という流れなので「これからcad覚えますぅ」って人にはハードル高くね?アイコンオフにしたおかげで画面のほとんどが作画に割り当てられることから、画面移動やズームが多少減り、作業効率が上がるのだけれど。
キーボードの入力がほぼ左手になるのでテンキーが左側に欲しいなぁ。ついでに昔のmacキーボードみたいにテンキーの「2」の真下に「,」がついてると便利なのだけれどなぁ。
2008以前のacを使っていて、そろそろバージョンアップを考えている場合で、そこそこのマシンパワーとメモリがあるのであれば作業効率もあがると思うので2010にしたらいいさ。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén