やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

スメートフォン更新

前面ガラスが割れてバッテリーのへたってきたiPhone5sさんから新しいiPhoneに替えました。


iPhone11さんデス。

何日か前のblogにて7にするとか書いた気がするけど、9/11を過ぎたらappleのHPから7が消えてたのでバッテリー多めでfaceIDの11に決めたのデス。
PROは高いしカメラの性能なんて求めてないので。

元々SIMフリー端末をapple store(ネット)で買って使ってたので16日にネットから予約注文したら発売日の20日の昼頃にお届けだってさ。
iPhone5sさんはそのうちバレットタイム専用カメラとして使いたいのデス。
振り回すぜ~超振り回すぜ~

とりあえず起動時に気になった点をいくつか。

①自宅のwi-fiでMACのアクセス制限掛けてるとiPhone のMACアドレスが分からにゃいからwi-fiに接続できにゃい。
その場合、事前にiPhone5sのバックアップをPCの「iTunes」で実行してから「SIMを抜いた状態」でPCに接続(USB-Lightning)してとりあえずiPhone11を起動させると「設定」からMACアドレスを参照できるので無線LANルータ側で該当するMACを登録するとwi-fiに接続可能。そいえば、新しいガジェット買う度に同じ事してたわwww

②超重い。
iPhone5sは110gくらいなのにiPhone11は190g超。重い。きっと落とす・・・・・

③撮影した写真のファイル形式が「.HEIC」という新方式のためPCではそのまま開けないので変換用のアプリをPC側に入れないとならにゃい。
heicの圧縮率(凡そ1/3くらい)と画質をみる感じでは、どうみてもjpgの上位互換のためiPhone側でjpgに変換させるのは勿体ない感じ。
アタシの場合はPhotoshop噛ませるのが前提なのでPC側でコンバートします。とりあえず「iMazing HEIC converter」というのを入れてみました。今のところ問題無し。
広角レンズについては未だ使ってないからわからにゃい。
※amazon photoはheicのままアップロード&閲覧可能でした(便利)。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén