やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

最近の無駄に長いタイトルのラノベみたいな清酒でOK??

臥竜梅 純米吟醸 五百万石 無濾過生原酒 袋吊り雫酒」という画数の多い漢字過多な日本酒を入手。
是非ラグビーワールドカップにスタメンでモヒカンなイングランド人の方、タトゥーにしてみませんか。

という訳で、いつもの酒屋で買うてきた。
静岡のお酒らしい。
一応調べてみたところタイトルの意味は次の通り。
「臥竜梅」「純米吟醸」「五百万石」「無濾過生原酒」「袋吊り雫酒」
  ↓    ↓    ↓      ↓      ↓
「銘柄」 「種別」 「米種」「特徴的な醸造過程1」「特徴的な醸造過程2」

①銘柄:三国志になぞらえた銘らしいけど、三国志に興味無いのでその辺はどうでも良いデス。てゆうか、三国志のアレなのか清見寺の梅のことなのか、消費者的にははっきりしてほしいかも。

②種別:純米とか吟醸とかイマイチ分かり辛い分類。

③米種:富山産の「五百万石」という米を使用しているってさ。

④特徴的な醸造過程1:この部分だけですでに三つの特徴が合って、「無濾過(香り調整してないよ)」+「生(火入れしてないよ)」+「原酒(水加えてないよ)」という、音源で言うところの「ライブ盤」仕様になっていますってばよ。

⑤特徴的な醸造過程2:「袋吊り」というSMっぽい工程による「雫酒」と呼ばれる女王様的サムシングなお酒らしい。

なんかいろいろ盛り過ぎな気がしますが、美味ければそれで良か~
八王子まで仕事にいくの怠いけど、美味い日本酒と美味いカレーがあるので頑張れます。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén