やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

軽い日常


仕事に行く前の時間に玄関前の階段に座って本を読む日々が続いております。
できれば全裸でとか思うのですが、屋根とか壁とか穴あきまくりで見た人に悪い気がして服は着ています。
で、今月に入ってから仕事以外ではラノベと池袋西口公園しか読んでないのだけれど22日現在、24冊読む。
あまりぐっとくるのにはなかなか出逢わないのだけれど、みーまーが「は?」だったのでそれ以外では「ピクシーワークス」が面白かった。いろいろ伏線張りまくって回収してないので続きがあるのだろうけど、個人的にはこれ以上今回の登場人物では話を続けてほしくないかも。チートすぎるからってのもあるけど、世界観に魅力があるのでいろいろな方向から攻める方向を希望するのデス。
IWGPは文字数少ないのに読ませる巧みさはあいかわらず。ただ気になっている事があって、真島マコトというか石田衣良なのかな、音楽の趣味が僕とダダかぶりなのが気になるところ。王宮の花火の音楽とか魔法使いの弟子とかビル・エバンスとかを流しっぱなしだよ。ヘンデルのCDは15年位前に買ったのだけれど、むかしCDにも耐用期間のことが囁かれていた割に問題なく再生できてる。特に収納環境に気を使ってはいないのだけれど、あと15年くらいしたらやはりどぉなのだろうか?そもそもその頃にはすべてデータになっているのかもしれないし。
これでシベリウスとかJJジョンソンとかが出てきたらマコトと飲みたいかも。
@@@
餃子を包みながら種Dを観始めたはいいけど、先を知っているからこそ一つ一つの言葉が繋がる結末を想って右手の小指が痺れっぱなしでした。
@@@
包みすぎて焼きに飽きたときにガラスープで煮てスープ餃子とかするとすごく美味しいのデス。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén