やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

チプカシ欲しいかも

先日未明に【suunto core】のライトを付けようとしたら時刻合わせ画面のままボタン操作を受け付けなくなった。

suuntoのHPから取扱説明書をDLして内容確認したり、サポートをいろいろ調べてみたのだけれど原因解らず。どっかの個人ブログにて明言されていないが「電池交換で直るかも?」との情報あり。suuntoに送って修理となると結構高いのでCR2032の交換ならダメ元で自分でやろうぜ。

電池交換のポイントはいくつかあって、

1.フタが固い。かつ、硬貨では厚みが足りないので開かないw 取説によると、suunto公式の電池パックに「ふた開けツール同梱」とか書いてあるが、電池パックには入っていない(意味不明)。
 ごついマイナスドライバーで慎重に開けたが、フタは傷がついた。

2.公式の電池パックは「電池」「フタ」「Oリング」がセットで1,100円(送料別)。都内だと発注の翌日には佐川急便で届いた。

3.「Oリング」は腕時本体とフタの間に挟むゴムリングで取説によると「消耗品だから電池と一緒に取り替えろよ」ということらしい。
 毎年公式パックを買うのも馬鹿馬鹿しいので2~3年の更新頻度でもいいんじゃね?
 フタは替える必要を感じないのもなんか不思議。

という感じ。

CR2032はマクセルのものが入ってたけど、公式パックではムラタだったよ。

蓋も交換したので綺麗なんだぜ。

細かい作業は特に無いけど、Oリングが痛んでなさそうなら家電量販店とかで100円くらいのCR2032買ってきて交換すればいいと思う。
今回は「ふた開けツール」が欲しかったから公式の電池パック買ったのに付いてないとかwww

そもそもなのだけれど、suunto coreの電池は12ヶ月を目処に交換すべしと取説に書いてあった。購入から約15ヶ月なので理解はできるが消耗激しくね?
実店舗で購入した場合は、購入店に持って行けば対応してくれると思うけれど、アテクシのようにsuunto公式オンラインショップで買った場合のサポートってめんどくさいものなのね。

その辺を考慮すると【プロトレック(カシオ)】のような国産メーカーの方がアウトドアウォッチは良いかもな~
だからなのか「チプカシ」で山に行く人が多いのかもね。

※「チプカシ」チープなカシオの略?で、1,000円~3,000円くらいで買えるカシオの時計。安いので雑に使い潰せるが意外と丈夫らしい。薄い・軽い・安い・丈夫・電池長持ち(10年保証)と文字にすると魅力的だな~

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén