やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

蕎麦喰いねぇ

夜、朝、昼と蕎麦を喰う。
美味か。

夜、高田馬場でかき揚げ蕎麦。
アクリル板の隔て板が狭い。

翌朝、近所の富士そばでカツ丼+かけ蕎麦。
つゆが塩辛い。

昼、そば一でけつね蕎麦。
甘すぎ・・・・・・


あ~
蕎麦自体が美味い蕎麦屋で蕎麦喰いたいな・・・・・・・
あ、別に蕎麦屋でなくてもいいデス・・・・・・・

そしてヒトは蕎麦を喰うため長野へ旅立ち葉っぱを呑んで肉体を捨てるのであ~る。
嘘だけど。


そいえばさ~
蕎麦落語といえば「そば清」(もり)、「時そば」(しっぽく)。
「しっぽく」蕎麦ってなんや?
かけそばに鴨やらクワイやらいろいろな具材が載った具だくさん(落語ではかまぼこっぽい物体が入っている)な蕎麦らしいけど実際に喰ったことないのよね~
ま、具材はどうでもいいや~
美味い蕎麦粉を摂取屍体のじゃ・・・・・・

あ、札幌の和食の料理人が作るスープカレー屋(ネイビーズ)にはオプションで蕎麦をつけられるってさ~
スープカレーに蕎麦って、絶対美味いやつじゃん。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén