やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

外で遊べ!


行ってきた。
「明日の神話」に逢いに。オカモトくん(仮称)と一緒に。
太陽の塔と平行してメキシコで製作されたこの壁画は昨年9月に向ヶ丘遊園の岡本太郎美術館で4枚の下絵に逢ってきたのだけれど、改めて目の前にあるそれは違ったモノでした。
いろいろ思ったことはあったのだが、まだ観てない人もいると思うので感想は9月以降にしたいと思う。というのも、まず気持ちを「0」にしてからボーっと眺めていていろいろ考えたんだけど、その後ipodにDLした岡本敏子さんの音声解説を聞いたのね。そしたら自分の考えていたこととのギャップがあってすごく刺激的だったの。もちろん音声解説が必ずしも正しいとも思わないけど。だって岡本太郎本人が語ってるわけじゃないし、岡本敏子さんにしても思い入れが強すぎる感があるので。
だから、まづ、パーティションつくって自分の感じたこと仮保管しといて、それからいろんな情報と比較検討補完してみるといいんじゃないかなと思う次第。長い言い訳で申し訳ないです。
とにかくゴチャゴチャ言わないで観よ。ということです。
11:30から壁画前のステージに上がって間近で壁画を見ることができます。
ちょっとガイコッツがすごいことになってるのは近づかないと判らないので是非並んでみてほしいところです。
あと、紫外線対策は十分に。
というか、今日はかなり直射日光にあたったけど割とお肌スベスベなのはオカモトパワーかしら?
会場となってる日テレの広場では他にも大道芸人やアーティストのブースとかあってすんごいやかましいけど楽しいかも。家族でも1日遊べるんじゃないでしょうか。
@@@

追記
岡本敏子さんの音声解説で、岡本太郎氏が食えなくて餓死してもそれはしょうがない。でもやりとげればいいんだっていうようなこと言ってたのが最近ダメダメな自分に渇をいれられたのデス。
まず決める。そしてやり遂げる。シンプルでいいじゃん。近頃お金が無い時間が無い先が見えないとゴチャゴチャ考えることが多かったけど、甘えるなと横っ面張られた気分です。
たまに食べるのにも苦労する時期もあるけど餓死するほどじゃない。まだまだやれる「なぜベストをつくさないのダ」ということ。まだまだまだだ。

次へ 投稿

前へ 投稿

2 コメント

  1. mihoguma 2006-09-05

    ザンネン。 2006-08-03 21:20:18
    岡ちゃん~いちおう彼が出たら反応してみる。
    万博公園、いろいろ事情があって、とおりすがるだけになってしまって悔しい夏です。せめて向ヶ丘遊園にいってみるか・・・

  2. altman 2006-09-05

    遊園 2006-08-04 00:17:04
    それはそれは残念でした。
    オカ美楽しいですよ。
    摂取しすぎると中毒しそうだけど。
    入ったことはないですけど民家園が併設されてたりしてちょっと時間がユルイ感じが。

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén