やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

カーサない

【傘を投げる競技について】
1.投法
①竹とんぼ投法>軸部を回転させて飛ばす投げ方>力骨が反って無く軸が直線で重心の低い和傘が有利な投法
②ムロフシ投法>ハンマー投げのように投者の回転力によって投げる>風圧と遠心力で傘が破壊される恐れがあり、日傘や折りたたみ傘、ビニル傘は不向き。
最近の傾向では強風対策のスリットを設けた傘↓や、



自動開閉 強風対応 3段 折りたたみ傘


力骨の数を増やした傘↓が主流になりつつある。



24本骨傘

また、先端の長く尖った部分をもって回転することで遠心力を面芯方向に耐えさせる投法もある。
③自動開閉投法>砲丸投げの構えからワンタッチ開閉ボタンを押して、開く反動とタイミングをあわせて押し出す投法>開くストロークの長いほうが有利。しかし開ききる前に地面に接地すると失格となるリスクがある。
2.公式ルール
・時間雨量30mm~50mmに長靴着用で実施される
・飛距離と飛行状態の美しさのポイントの合計で競う
・仕様傘種は、雨傘として日常生活で無理なく使えるもので、電気を必要とする動力を持たぬものとする
・飛距離、飛行美の合計ポイント第1位には黄色い傘「マイヨ・ジョーヌ」が贈られる
・飛行美のポイント第1位には緑色の傘「マイヨ・ベール」
・ムロフシ投法使用者の中で最も飛距離を伸ばした者には白地に赤の水玉の傘「マイヨ・ブラン・アボワルージュ」が贈られる
・競技後も家に変えるまで紳士淑女であること

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén