やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

代謝を良くしたいんだぜぇ

アタクシ日本建築史の中ではメタボリズム時代の熱量が一番好物なのデスが、今後百年くらいは次のムーブメントは起こらないだろうな~てゆうか、宇宙開発始まるまで無いだろうな~てゆうか、その頃には図面は完全にコンピュータが描くだろうからそもそも建築設計なんて職種は物好きな金持ちだけの狭い世界になるのだろうね。
アタクシもあと50年早く生まれたかったぜ。


@@@


さてさて、勝手にカレーウィークのお時間デスわよ。

最初は変わり種。
自宅近所の九州料理屋のランチで鶏唐とメンチの定食。
鶏唐美味ぇ~
そして予想外のメンチカツがカレー味www
どちらも揚げたてで、こんなんリピートしたくなるじゃ~ん!

続いて会社近所の300gデミハンバーグ丼が売りのカフェでハンバーグ(150g)カレーを喰う。
カレー風味のなんか別の食い物w
美味いけどカレーじゃないwww
てゆうか、ふわふわのハンバーグが浮いてる(調和してない)w
そして微妙にアチャールが美味いwww
なんだろう。
料理としてレベル高いのに「ふわふわハンバーグ」にこだわりすぎてて、そこが弱点っぽい残念感がなんか応援したくなる不思議w

あ、次はハンバーグ無しでオーダーすればいいのか~
ところで、薬膳カレーにも入ってた葉っぱが食べづらい件w


本日最後のカレーは会社から10分ほど離れた裏路地にある、多分夜は売れない地下アイドルが接客するバーみたいな店で、ランチはオバチャンが独りで切り盛りしてたw

チキンカレーということで骨付きのホロホロ鶏肉が2ピースもルーの中に埋まっている。
具材はじゃがいも、茄子、いんげんの揚げたやつが後載せでスープカレー的かと思いきや手作り色の強い感じで嫌いじゃないけど低クオリティ。
ここまで手間をかけて作るなら、スープカレーにしたほうが良くね?と思いつつメニュー表に挟まれた地下アイドルのシフト表をみても響かない感じがある意味すげ~店だったぜw

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén