やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

ニチジョウ


なんか、アレデスネ。
世間のミナサマは「大儀」というか、大きい枠組みについて論議するのが流行ってるみたいで。
それ自体悪いことじゃないのだけど(むしろどんどんやって)、5日後の食べる心配してる身からすると世の中けっこう満たされてるのかな?とか思うのデス。或いは、もうどうしようもないから上部構造での変革が必要と、でも、自分では「反応する」以外はなんもやらない・・・のかしら?
というところでログを一時保存してその辺に捨てといて、足元掃除してからも一度組み立てる。
なにが言いたいかっちゅーと、「誰かが」みたいな大儀先行型の主張がココロナシ増えてるのかなと「超主観的」におもつたから。
そゆのにウサンクササを感じえずにはいられないというかちょっと怖かったりするから。
仕事でもまず、耳触りの良い営業の言葉なんか信じちゃいないしさ、裏取りをコツコツ重ねてないプレゼンなんてグダグダすぎて聞くに堪えない。もう帰れよ!ってなるわけで、無意味に時間ばかりかかる打合せにはうんざり。
ちょっと反れた。
まぁ、なんと言いますか、グダグダと情報を無駄に消費してきたワタクシとしては、怒り心頭な場合でも「スポーツマンヒップに○ッコリ」とか一言入れて台無しにするくらいの突き放しもあっていいかなと思う次第でゴザイマス。
※追記
なんか、自分楽しく生きてはいなそうなねぢり入ってますね。

次へ 投稿

前へ 投稿

4 コメント

  1. mihoguma 2006-09-03

    2006-08-26 08:31:44
    高校野球とか特にとうで、なんか観る気おこりません。どうも不純なかんじが否めない。
    最近自分でやるスポーツ以外はアマチュアでもみんな不純な(金とか大人の事情がらみ)感じがしてきてどうーもダメですね・・・信用できないかんじ。
    大儀とかでなく、自分のリアルにかんじてることを表現してくれるのだったら、反応してみる気にもなりますが、机上の空論は空しさバクハツですよね~

  2. altman 2006-09-03

    2006-08-30 04:34:07
    「サザエさん」的なものでいろいろなリアルな事柄をTVや新聞でやわらかくやわらかく包んで視聴者や読者に届けてるんじゃないかなと思います。
    高校野球やらサッカーやら、スタンドで観ると楽しいですよ。自分の目で見てるのだから。
    音楽もそうだけどそのうちライブにしか価値がなくなってくのかもしれない。

  3. mihoguma 2006-09-03

    リアルなものしか信じられない   2006-08-30 20:47:46
    そうですね~実家が兵庫なんで住んでたころは甲子園に行ってよく観てたんで、すごくすきだったんですがね・・・
    リアルなものをそのままなにもせずに届けて欲しいですね。やわらかくしてるというより、なんかヘンナ味付けになってる気がしますよ~
    まぁ自分の判断力一つという気もしますが。。。

  4. altman 2006-09-03

    願わくば  2006-08-31 00:15:12
    直接みれるもの触れるものを信じたいところ。
    でも、面白くないですか?虚実入り混じった大量の情報に接している状態から何かを見つけちゃったときとか。
    甲子園は母校の応援で楽器かついで行きました。
    ぶっちゃけ試合自体は自軍の守備の間しか見れなくて・・・音はバックスタンドに反射させろ!とか、全部1オクターブ上で吹け!とか楽しい思い出です。

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén