やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

食欲の夏。

4回戦5回コールド勝ちヒャッホーイ!
しかし、暑いね。
選手及び応援団、会場職員、その他大勢の方、熱中症には気を付けてね。
@@@
地上デジタル放送推進のための高齢者等100万人声かけ活動の実施
総務省 報道資料 平成22年7月20日
www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu09_02000095.html
郵便物配達時に、地デジ準備の「声かけ」を実施
-高齢者らに対応を促し、問合せ先のカードを配布

AV watch 7月20日発表
av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100720_381990.html
うん。
何というか。
鬱陶しいデス☆
@@@
早速すりおろしたジャガイモをつなぎにミートボールを作ってみたのだけれど、ホクホク感がすごく美味しいのだけれど、再現したかった味では無いのよね。どこで間違えたのかしら・・・
@@@
なんか、暑いけど喰っていたら元気になってきた気がする。
大蒜醤油かけた鶏唐揚げとか麻婆豆腐と一緒に白米を飲むのがステキ過ぎる。
暑さで汗が大量に流れ出して代謝が上がっているのでしょうか。
食欲が迸る!
今ならいくら食べても太る気がしないんだよ。
鶏唐なんだけれど、食感がサクサクだろうがしっとりだろうがこだわりはないデス。
肉の味が美味しければ食感は添え物。何でも楽しめばいいじゃない。
ついでにレモンだろうが塩だろうがタルタルだろうがホカ弁の怪しい粉だろうが、その場にあるモノでいろいろな食べ方をして味を楽しめればなんでもいいデス。
ただ今日みたいに暑い日には近所の台湾料理屋の、刻み葱とにんにく醤油をぶっかけた唐揚げが最高デス。
生ビールおかわり。
@@@
「タッチ」全一巻を作ろう
@nifty:デイリーポータルZ 2010/7/21
portal.nifty.com/2010/07/21/a/
電子書籍時代到来を望むことやノウハウとしての書籍のPDF化やホットボンドによる復元方法には期待するところであるのだけれど、「本を裁断する」という点においてはなんともやるせない寂寥の念を感じずにはいられないのは、昭和世代だからでしょうか?
まぁ、本棚で何年も開かれることなく香ばしく日焼けしていく背表紙が太陽の牙ダグラムでアレだから、いっそのこと資源ゴミに回して再生利用されることの方が世のためと割り切れない本の魔力に捕らわれているのでしょうね。
@@@
UC2先行PV
extr.b-ch.com/freemv/view/gundam_uc_07/index.html
なんかシナンジュいまいちなんだよなぁ・・・
フルフロンタルの人としての存在の希薄さが好きになれないからという理由は分かっているのだけれど、其れを言うとMS自体を単なる道具としてしか見ていない自分に気づかされたのデス。中の人(パイロット)込みなんだよね。多分。そなるとジムやザクに興味が無いことも説明出来るんだよ。
@@@
思わず食べたくなるiPhone4カバー!?
www.strapya.com/products/42348.html
このジャケットならi本を買ってもいいかも。
米は良いよね。鮭の切り身も乗せて欲しいところ。
@@@
7498棟が倒壊の恐れ=公立小中、震度6強で-文科省調査
時事.com 2010/07/21
www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010072100703
耐震性に問題のある建物約23,700棟。内、震度6以上で倒壊の危険性のある建物7498棟。
H18の改正耐震改修促進法により対象となる建物の規模が拡大、当初より緊急性の高い「と思われる」建物、つまりS56年の建築基準法改正による構造規定の見直し所謂「新耐震」以前の建物から始めていた「だろう」。
法改正による対象建物の拡大を踏まえて順次耐震診断が行われ、これからも少なからず危険な建物も出てくる。同時に必要があれば耐震補強も行われるわけだから進捗状況としては悪くない気がする。
さてさて、この危険な建物ってばさ、新耐震以前の割合ってどのくらいのものなのかなぁ?
昭和56年といえば今から29年くらい前の建物でしょ。
仕様(文科省)?設計(設計者)?施工(ゼネコン)?管理(学校?教育委員会?)?
その辺の総括は本来すべきことだろうけど、無理かなぁ・・・
もちろん、新耐震だから良いという話ではなくて耐震指標による評価が前提なのだけれど、時系列で眺めた場合の判断の遅さが気になったものでね。後手後手に廻ってないかなぁ。
主な構造規定の改正と改正の一因となった主な地震

S43:十勝沖地震
S45:建築基準法改正
S53:宮城県沖地震
S56:新耐震(建築基準法改正)
H7:兵庫県南部地震
H9:耐震改修促進法施行
H12:建築基準法改正
H16:新潟県中越地震
H18:改正耐震改修促進法
H19:建築基準法改正

なんとなく分類すると、
グループA:新耐震前
グループB:新耐震~H12法改正
グループC:H12~H19法改正
グループD:H19以降
となり、それぞれのグループで
①竣工時点で当時の仕様に適合した建物(現在は経年劣化を見込む)
②何らかの瑕疵(設計、施工)がある、又は当時の仕様に適合していることを確認出来ない建物
③①に該当するが、震災被害等により構造性能の低下があきらかな建物
ほか、もうちょっと細かい分類は出来るのだろうし、③については補修補強が行われている場合もある。
あと、増改築を行っている場合はまた複雑だけど、大体上記のような感じでグループリーグ上位2チームが決勝トーナメントに進むのデス。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2024 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén