やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

sake


身近に日本酒を「清酒」と連呼するひとがいて、意味はわかるし、きれいな呼び方のような気もするが違和感。
しかし、「日本」酒というのも変な呼び方だね。「醸造酒」だとワインとかも入っちゃうし。「酒」というのがしっくり来るようで使い方で範囲が広義になるし。「わたしぃお酒弱いんでスゥ。」とか言うときの「酒」は=日本酒ではないしさ。
そうなると不本意ながら「SAKE」がとかが良くも思えるわけで。
呼び方や分類なんてどうでもいいことなんだけど、其の味わいについて誰かに伝えたいときにいちいち製造工程から説明しなきゃならんのはメンドクセイなぁというわけです。
ま、日本酒の美味しい時期になってきましたねという話題。
しっかし、何時見てもイッタラのグラスの底の気泡みたいのどうやって作るんだろか?と考えるわけです。(写真参照)
答えは作ってるところ見に行くしかないでしょ。いつか。きっと。たぶん・・・

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén