やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

揺 たなびくあたし 曳

先週末から今週中頃にかけて左足ふくらはぎがツッた影響残る。
サロンシップは一時的には痛みや違和感を和らげてくれるけど治してはくれないと思った。
右足親指に転移の気配が。〆切のたたみかけがあれば歩けなかった鴨ね。
@@@
ゴトゥーザ様降臨。
パラリラパラリラ~
@@@
【キヤツ】=【キセツ(季節)】 だったことが判明。
四季のある内に季節ごとに季節のことをやろうよ。
ということらしい。
で、雪に近づきつつあるというのにワックス入れが一向に進んでいないわけで明日にでも神田方面へ行こうかしらん・・・
@@@
ワタクシ、割と穏やかで腰の低い方なのですが、これからは言い方だけ偉そうにしようと心がけるつもりが多少なりともあるようデス。
なめた態度を取られたら、「ちゃんと舐めろ!歯立てるな!」とビシッと言ってやりマスデスハイ。
@@@
今年の夏も浴衣を着る機会がなかったのだけれど、着ている人は多かったね。
で、気になったのが男子の着方。着物は腰で着るなんてことを言いますが近頃はヒドイね。汚ねぇダボパンを汚ねぇ半ケツしてんじゃないのだからさ、帯を半ケツで止めるのはいかがなものかと思うのだけれど。アタシの見識が古いのかしら。それに機能もいまいちだと思うのよね。クレシンで言うところの象さんがもろ帯でガードされててさ貞操帯かよ!って感じで歩き方もぎこちないし、いざ喧嘩が始まったらまともに立ち回ることもできないだろうし、それに下手に座ったら帯が汚れるじゃないの。といったところを反面教師として来季こそは浴衣着たいとここ数年思い続けている現実を打破したい希望。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén