やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

iPad使ってみればいいじゃない。

唖。
という間に7月も終わりデス。
今月更新が滞ったのは、忙しいとか体調不良ではなく、暑いからデス。
さて、iPadを楽しく使おうということで、浅く使う方法を図にしてみた(随時更新予定。下図をクリックすると拡大するかもよ)。
Print
【写真(一部動画もみれる)】
iPad, iPhoneで写真管理を行うのであれば、「Amazon Photo」が超オススメ(※ただしamazonプライム会員に限る)。
容量制限ないので写真データはなんでもかんでもamazonのクラウドストレージに放り込めばいい。あとは、amazon photoでソートやフォルダ分け、不要データの削除等行う。
昔の写真データ(USBメモリやHDDに死蔵してるやつ)もまるっとクラウドに放り込む。その後、不要となったUSBメモリやHDDを物理的に破壊する快感を味わおう。(※壊さないでデータの二重化による保護してもいいと思う)
スマートフォンで写真撮る場合は、amazon photoにヒモ付けしとくと、wi-fi環境に接続したときに勝手にクラウドへ転送してくれるからスマートフォン内のデータはその後消しても無問題。
当然、amazon photoに保管した写真は他の人と共有することもできるので、共有アルバム作るとかもできるっぽい。(※ハメ撮り写真とかは、スマートフォンで撮らない、ネットワークに接続しないスタンドアローン環境にのみ保管する等の対策を各自とられたし:意訳・・・なんだかんだ言ってもクラウド上のセキュリティは完璧ではないので過信しないように気を付けましょい)
【テレビ】
外付けのワンセグチューナーが鬱陶しい場合、HDD(はーどでぃすく)レコーダーの導入は蟻デス。
ネットで検索するとソフトバンクのネットワーク対応テレビチューナー(中身はピクセラのHDDレコーダらしい)が出てくるが、ソフトバンク嫌いなのでSONYのnasne(ナスネ)をオススメスルー。
※他にもいろいろ有りますが、基本的にPCを使わないで仕様できる方法としてナスネは優れてると思うのデス。ただし、ちょいと割高だけど。
ナスネ自体は、有線LANと地デジアンテナに繋ぐだけの1チューナー付きハードディスクレコーダーで、コイツ単品では、動かすことが出来にゃい。
他に必要なのは、「torne(トルネ)」という専用アプリを使う。
トルネはPC又はゲーム機(PS3, PS4, PS vita)又は、スマートフォン(android, iPhoneどっちでも良い)で、他の方法は知らない。
※トルネは無料だけど、PCとスマートフォンで「テレビ視聴、録画動画の視聴」する場合は課金が必要(\600-/端末で視聴可能になる:初回のみ)
ナスネはネットワーク上で識別し易いように茄子を使った料理の名前を付けることを推奨する。
さてiPad, iPhoneでテレビ観るには、
①自宅の無線LANルーター(wi-fiルータ)にナスネを接続
②iPad, iPhoneに「torne」をインストール
③torneからナスネの設定する(チャンネルとか)
④torneを課金して視聴可能状態にする(itunesとクレジットカード又はプリペイドカードをヒモ付けしとくと支払いが簡単)
以上の工程が簡単かも。
コレやっとくと、自宅のホームネットワーク内では問題無くテレビや録画を視聴できる。自宅外の出先でも視聴可能だが、太い回線じゃないとカクカクしたり観れないこともある。
追記1
注意したいのは、ナスネの扱い。チューナー一個だけなので裏番組の録画するには、もう一台ナスネを買い足す必要があるし、容量も1TBしかないので、気づくと溜まってる。
PCあれば、残したい録画データはBD(ブルーレイディスク)等に書き出しして保存できるけど、iPad, iPhoneからではその辺のことが出来ないっぽい。
容量については、ナスネにUSBで外付けHDDを繋ぐことができるのである程度は緩和可能かも。(対応HDDは要確認)
追記2
iPad,iPhoneはそこそこ音が良いけど、手持ちの場合、スピーカーを塞ぐことがあり、音のバランス悪く感じるときは、bluetoothのスピーカーを別途用意するといいかもね。
※JBLは不良品なので買わない方がいいデス。
暑いのでここまで。
続きはwebで(死語)

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén