やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

茸ヤヴァイ


ヒラタケという茸を頂いた。
なんか生ものっぽかったので出汁をひいて里芋と煮物にした。
肉厚で食べ応えあるのに、菌類特有の臭みは無く、むしろ香りが良いのだけれど。
美味しゅうございました。
今回のレシピは【ホクト】という霜降りヒラタケ押しのHPによる。
里芋を下茹でした上に片栗粉まぶして揚げ焼きにしてから煮るという手間の重なる調理だったけど、上品にまとまった上、出汁に適度なとろみがついて美味い。
初食材だったから、煮てる間にヒラタケをバターで炒めて醤油で焦がしたのも作ったのだけれど、かなり美味い。
日本酒がススムんだよ。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén