やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

直射日光はむしろ読みやすいeインク

kindle PWの新しいヤツ買うたった。(左:第七世代、右:第五世代)
携帯電話(iphone)より使用頻度、使用時間ともに圧倒的に多いkindlePWさんなんだけど、30ヶ月弱使い続けていると若干レスポンスの悪さと容量の少なさが気になり始め、充電回数も増えた(2~3回/月→1回/週)。
無料の3G使い放題もまったく使用しない(バッテリー節約のため常に機内モード)のだけれど、それ以外の日常使いには問題もなく「第9世代(2018年予想)くらいで買い換えかなぁ~」なんて思っていたのだけれど、母の日セールで\6,300-OFFみたいなので買っちゃった。
今回選んだのはマンガモデル。
kindlePWで漫画は読まない(iPadで読むから)のだけれど、レスポンスの改善と容量32GB(今使ってるのは2GB)あるところで君に決めたw
kindlePW無印でも良かったのだけれど、二千円プラスで容量をを気にしなくて良くなる(小説だったらすげい入る。1MB/冊と仮定したら3万冊以上入る。一生読み切れない)ため。
解像度も現在使用中の第5世代200dpiくらいから300dpiと滑らかになるようなので期待高い。
3Gは不要のためwi-fi版。
ケースとか保護シートとかはもちろん不要。30ヶ月弱使い続けて画面に2mmくらいの傷が1本付いただけだし(その前は21ヶ月で落としてeインクが表示されなくなったけど)、真っ裸上等。
これでamazonクラウドに溜めに溜め込んだ官能小説を全て持ち歩けるなんて素晴らしいじゃぁないデスか!
これまでのkindle履歴まとめ2017。
2013.2 1台目 kindle paperwhite(第5世代、3G付)購入。液晶に傷(初期不良)翌日返品。
2013.2 2台目 kindle paperwhite(第5世代、3G付 )返品後2日で交換機が届く。2014.12に椅子から転落して画面に不具合。有償(8,500円)で新品と交換。
2014.12 3台目 kindle paperwhite(第5世代、3G付 )の新品が届く。
2016.3 kindlePW(第5世代)のファームウェア提供終了。
2016.7 4台目 kindle fireが安くなってたから買う。現在は「ねこあつめ」専用端末として活躍。
2017.5 5台目 kindle paperwhiteマンガモデル(第7世代)購入。
で、数日使用した感じ。
レスポンスはかなり速い。(※iphone等の新しいスマーフォンと比べたら超遅いけど)
とくにストアがさくさく動くのは嬉しいかも。
UIも第五世代と比べてレイアウト等の変更があり、使いやすくなっとるが、全体的に情報量を増やしたみたいでゴチャってるからもっとすっきりしたらいいのに。
ファームウェアは5.8.6だったが、wi-fi繋ぐとすぐに5.8.9にアップデートされる。ついでにwi-fi繋ぐと自動でアタシのアカウントにログインされた。ちなみに自動ログイン時の端末名は「○○さんの3台目のkindle」となっていた。上記のように実質5台目だけど、不具合のあった1台目とFIREさんはカウントしてないのかもね。
第五世代には無かった「画面長押しで連続ページ送り」は慣れないと使いづらい。てゆうか、使わないかも。
あと、第五世代では初ログイン時に使い方のチュートリアルがあったのだけれど、第七世代にはついてない。と思ったら、チュートリアルは任意でいつでも項目毎に開始できるっぽい。
てゆわけで、UIの使い勝手は一部改善されたものの全体の情報量が増えていろいろいぢるにはめんどくさくなったのだけれど、レスポンスの速さ、容量増大、解像度UPで文字滑らかと言った部分で第五世代より良くなったと実感出来ます。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén