やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

雨箱からの手紙

先日、一干支離れた子の話を聞く機会があったのだけれど、僕が言うのはアレなんだけれど世間知らずというか、恐いモノが無いというか、何でもない極普通のできて当たり前の事を「アタシすごいでしょ。誉めて誉めて」と自慢し明るく振る舞う世代ギャップに、鼻毛ボーボーで太陽の光を直視できないオッサンとしては激しく消耗したと同時に自身のパワーバランスの見直しを始めようと思った次第。嘘だけど。
@@@
amazonがちょっと変わった感じを受けるのは四月故?
なんとなく発注から発送までの時間が以前より長くなったような気がする。儲かってて手が足りないのか、実質人減らして手が足りないのか、システムが変わったのか?配送会社もペリカンじゃなくて飛脚(以前はメール便のみだったはず)になったし。この近辺は飛脚のひとが直ぐ変わってしまい融通きかないからちょっと不便なんだけれど。と思っていたらいつものペリカンオヂサンも雨箱配達してたので、その辺の棲み分けがあるのか或いは全力で戦闘中なのかよく分からず。いち消費者の願望としては早く確実で融通が利けばどこの誰が配達してくれても嬉しいデス。
@@@
回転半径と縦断勾配と横断勾配にどれも真っ直ぐなところがなくて、上手く効率良くモデリングするためのスクリプトなんか良いのないかしら?
@@@
初恋の人からの手紙
これなんだけれど、ストーキングされていたかのごとく僕は当てはまりすぎて貪引きデス・・・

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén