やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

80卵

某ブラインドメーカーのショールームに行ったらサブレ貰った。80周年だってさ。

@@@

ここ三ヶ月ほど、毎週煮卵を作っている。非常に簡単なもので、ゆで卵をつけ汁に漬けるだけ。①ゆで加減 ②つけ汁 ③漬け時間この3つの項目の組み合わせで結構味が変わって面白い。
いくつか組み合わせて見たところ、①ゆで加減については、かなり緩めの黄身がほとんど固まっていないものが食べやすい。これは③の漬け時間にも関わるのだけれど、漬けてる時間が長いと玉子の中の水分がどんどん抜けて締まっていくから。②つけ汁は簡単なものでは市販のめんつゆを使うとかあるけど、ウチに置いてないので醤油・みりん・砂糖+αで作れる。いままで試したつけ汁パターンは4つ A:上記の基本レシピ B:基本レシピ+かつぶし(和風) C:基本レシピ+八角(中華風その1) D:基本レシピ+八角+花椒(中華風その2)Aは醤油まま。美味い。Bは出汁っぽい香りが美味い。Cは中華っぽさが美味い。Dは更に中華っぽくて美味い。③の漬け時間はジップロックに封入&冷蔵庫保管で最短2時間程度でも十分。気を付けるのはたまに玉子の位置を動かして漬けムラを無くす。ジップロックのビニールに接する部分が意外と漬からないため。2日くらい漬けっぱなしでもお事後濃くなるだけで喰える。ただし前述の通り水分が抜けて固くなるのでほどほどがいい。固くなるのは黄身が偏って白身が薄い場合、黄身自体がかなりよく締まる。黄身が偏らないように茹で方に気を付ければいいのだけれどめんどくさいから諦めレ。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén