やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

アルカリ性


アンディはこのブログにも出演してました。
ぶっちゃけ最近の芸風は好きくないのだけれど。
なんとなく「濃度」が薄まった感じがして昔のギラついた熱くるしさがナリをひそめて小綺麗になってるところがコソバユイのデス。人によっては其れを「洗練」と呼んでたりもするようですが。
たぶん「割る」割合が多くなったからなんだろうとは思うけど。
@@@
昨夜のルーマニアの白(写真中央の空き瓶)は明るい飲み口で美味しかったけど今朝まで残った。なんというか、安い本醸造を飲んだ翌日みたいな感じ。単に体調の問題かもしれないけど。
でもって今日はイターリアとオーストラリアが戦っていようともフランスのテーブルワイン(写真左)。
何時飲んでもいいような使い勝手の良い、オトナシイ白は結構好みのタイプ。
後者は21日にオープンした代々木駅前のスーパーマーケットで購入。フランスものが多いけどスペインとチリ、ドイツ少々という品揃えは新しいオプション嬉しい限り。
場所はアンコールワットのほぼ前。昔みずほ銀行だったところ。
ランチのお弁当のローストビーフ丼も美味しかった。
@@@
今回のW杯も日本では流行モノの一つに過ぎないことはメディアの一方通行報道で明らか。
それは置いといて、とりあえずサッカー観るきっかけになったわけだから、日本出てないし深夜枠で眠いかもしれないけど「世界レベル」の試合も観ておいて欲しいなと思うわけです。
日本サッカーの底上げは選手だけじゃなくてサポータの成長も必要なんじゃないかと。
だから欧州や南米の試合もっと放送して欲しい希望TV。
しかし、サッカーがらみの広告の位置づけって見てておもしろいなぁ。
しかしかし、ナイキのユニフォームデザインはちょっと好きかな。
アディとプマがなんとなく使い回しっぽくてさぁ。
決めろよイタリャ!!

次へ 投稿

前へ 投稿

1 コメント

  1. altman 2006-09-05

    そいえば 2006-06-27 00:24:53
    タイトルの「アルカリ性」の説明がナイ。
    もう気が抜けたから書かにゃい。

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén