やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

最近のトロンボーン吹きはみんなバリバリ音をがなるけど、そんな音はトロンボーンの一面でしかない。お前らJJジョンソンの音を聴け!

脱itunesが日々進んでおります。
CDなんてあまり持ってないと思ってたら2mくらいあって全部入れるのは諦める。

そんな中でもビル・エヴァンスの【Waltz for Debby】は絶対入れるマンなのデスが、同じっぽいアルバムが2枚ありやがる。
片方はユニバーサルの輸入盤で、もう片方はビクター版で日本語のライナーノーツ(訳)が入ってるけど、多分中身は同じ・・・かと思いきや、20bit音源らしい。

MusicBeeでリッピングしとるのだけれど、デフォルトで16bitでリッピングして、オプションで24bitいけるみたいなんだけど、20bitってなんや?そのまま入れたら16bitのデータだし・・・

他のCDも数枚「20bitに近づけた」とか謳ってるCDがあったし。特にビリージョエルのやつは金CDだぜ。なんでこんなの買っちゃったのだろう?

結果、その辺の調整はめんどくさいので無視。

で、MusicBee経由でハイレゾ音楽プレイヤにコピって聴いてるのだけれど、FLACで保存しとると一曲あたりの容量でかくて本体メモリが直ぐ埋まる。
と言う訳でmicro SDカードの128GBをぶっ込む。
トランセンドのSDXCが3,000円ちょっと。普段使ってるSandiskだと諭吉さん案件なのに安い。不具合あってもクリティカルじゃないから安くて十分と割り切ってみたけど、今のところ問題無し。

amazonだとアダプタ付?ヨドバシで買ったらカードのみだった。アダプタ使わないから要らないけど。
ピアノは生きるのに必要なんだぜ
タイトルがダサイけど、それ以外はかっこいい。
音が柔らかすべすべまんじゅうデス。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén