やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

次回予告「平和都市の中心課題」


暑くなってまいりましたね。横目でボードをチラ見して「滑り鯛にゃぁ~」とつぶやくこと日に3回。
@@@
気がつけば3DCGで建物の絵とか作り始めて14年くらいになるのだけれど、そっちは本職じゃないから仕事の片手間でやってるのでプロのパース屋さんに比べれば素人に毛が生えてブリーチしたくらいのものなのですが、ちょっと特殊なツールを使っていることもあって独特のスタイルが生まれているのかもしれません。
で、実はそっちの仕事が割とコンスタントに指名されたりするのだけれど、締め切りや金額がキツキツな割に手間なクオリティを要求されて会社に迷惑かけてないか不安になったりもしますが、中でも、タマに「報道発表用にキレイなの描いて」とかあって、だったら本職に頼めよとか思うのだけれど中身は別として仕事頂けるだけで有難いデス。そっち方面で喰っていけるのかなぁ。オレ本当は何がしたいのかなぁ。
でもね、コンペとかのお金にならなそうなやつについては、頭使う量や導入する新しい技術が「業務」と違って半端ないから、かなり楽しんでやれるのでそっちはドンドンやりたい希望だけれど、それだけではきっと路頭に迷うのデス。
@@@
理想としては笑い男(オリジナル)になりたいのかもしれない。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén