やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

獣肉は一切喰わせてもらえませんでした。

諏訪の「麗人」三本セットを買う。

残念ながらアタクシの好みでは無かったのデス。
諏訪だったら「真澄」が好きなので他の清酒を呑んだこと無かったのだけれど、もっと探してみましょうか。

@@@


子供の頃は猟師って割と身近に何人もいた。
祖父(猟師では無い)の家がたまり場みたいになってて、みんな怖いオヤジだった。

「何を信用したら?」市の要請でクマを駆除したのに銃所持許可が取消に 北海道

というニュースがある。

流れは、

(・(ェ)・ )

周辺住民から市への要望

市から猟師への要請

市職員、「警察」立会の上で小熊を駆除

「後日」鳥獣保護法違反で起訴

不起訴になったけど、ライフル銃の所持許可取り消し

警察「現場で発砲に同意してない(キリッ)」

もうナニも怖くな(パクッ)

ブラ~ン

という流れ。
猟師の詰めの甘さもあるのだろうけど、警察の対応が酷すぎ。

ジュピタースタジオ氏の著作「北海道のハンターシリーズ」が好きでフォローしていたのだけれど、第二作の【北海道に魔物が出たので地元ハンターが出動してみた】で「市」「猟師」「警察」の関係がコメディで詳細に描かれていて面白いのだけれど、一方で物語(フィクション)故の誇張もあるのではと思わないでもなかった。
しかし、今回のニュースにより「狩猟関係に対してはマジで警察馬鹿なんだな」と認識。
北海道の狩猟事情の概要を知る切っ掛けに、荒川弘氏の【百姓貴族】と合わせて読めば良いじゃない。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén