やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

FUROSUKI

ビブラムの「FUROSHIKI」を手に入れたった。


靴なのに箱小さか。
箱の外形寸法 W130mm×D145mm×H110mm


中身は巾着袋に入ったナニか。


巾着の中身は、どこかで見たこと在るような無いような畳まれた虫的なサムシングw


広げてみるとどこかで見たこと在るような無いような海洋生物的サムシングw


履き心地は、思った以上に「風呂敷」wwww
「包まれている」感がパナイ。パネェ。パナカ。

外観は色の所為もあって、JOJOの第二部で見たことあるっぽいサムシング なのデスが、初めてジビエを喰ったときのような違和感が面白い靴なのデス。

写真のとおりコンパクトに収納できるので山行に忍ばせておいて下山後に帰宅するまでの間、重い登山靴から履き替えるのに良いかも。

ソールは薄いので足の裏が気持ち良いデス。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén