やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

食は大事・・・

なんかヤベーやつが食卓に。
「きびとうもろこし」と呼ばれているみたいでビジュアルは悪い。
甘味は控えめで「枝豆」っぽい風味ともっちりとした食感は面白い。

でもね、普通の甘いトウモロコシ(黄色)が食べたいデス。

@@@

群馬でバズってる日本酒。

町田酒造
(群馬県前橋市)が作った「町田酒造」という日本酒。
日本酒度は-1という数値が示す通り甘めだけど、暑い日に冷やでゴクゴク呑むのが美味か。
甘味が気になる場合はロックでもいいかも。

アタクシは知りませんでしたが、町田酒造のキラーコンテンツは「清ロ尞(せいりょう)」という清酒らしく、地元だけでなく全国新酒鑑評会で入賞したりしとるらしい。

アタクシの個人的解釈では「町田酒造」という日本酒は、「久保田」が有名な朝日酒造(新潟県)の「朝日山」的サムシングなのではないでしょうか。

とりあえず群馬の清酒も開拓していきたいのデス。

※追記:八王子の酒屋にて「町田酒造」買えるっぽい。 八王子に行ったら確かめるめる。

@@@

運動後に「30分以内にタンパク質を摂れ教」に傾倒しているわけではないのデスが、なんとなくサラダチキンやプロテインを摂取してしまいます。
コンビニで売られているサラダチキンの中ではスモークしたものが風味も良くて好んでおります。

そんなサラダチキンは基本的に「要冷蔵」のため、山での携行食として常温保存できるものを探したら近所のミニストップ(ナチュラルローソンも置いてるらしい)に丸善の「Profit SASAMI」というやつが常温可だった。

やや小振りで160円前後。味は4種?。身が解れやすく食べやすい。
とりあえず大量購入して食品棚に積んでおきたい。

同シリーズの「ささみプロテインバー」はささみフレーバーの魚肉ソーセージ(鶏肉?)。こっちはね、不味い。手を加えて美味しく食べる努力もしたくない。二度と買わないと思う。

@@@

山メシのレシピをアレコレ試行している。

先日は「早茹で2分スパゲッティ」を購入し自宅で普通に120秒茹でた。

・・・・・・・麺自体が不味くね。

山食だから疲労とか加味して普段は敬遠するような濃い味付けをすると言っても限度があり、カロリーと携帯性だけで味覚無視でいいならば、山で調理なんぞしないで羊羹にマヨネーズかけて喰え

と、割り切ることはアタシには出来ないし、そこそこ美味いモノを多少大味だったとしても喰いとうございます。
そうすると「かさ増し」程度の味のしない早茹でパスタは1食100gで括られていることから、車麩とかビーフン等のより軽量で「味を吸う」食材の方が良さげなのデス。

山で生肉を焼くためにフライパンを持参するオヂサン】も居るみたいなので、少しずついろいろ試して行きたい候。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén