やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

今日気付いた建物


JR新宿駅の南口と東口の間、ベネトンの前あたりにカクカク積み重ね建築発見。
1階は銀行と和菓子屋、4階は美容室らしく他は不明。
apple storeの名古屋栄のガラスの階段きれい。
重そうだけど・・・
階段といえば第一工房タカハシテイイチさんの都立大学国際交流館のまわり階段はドキドキした。
ちょっと揺れたけど・・・
ドキドキな階段といえばJR京都駅の大階段は上に行く程、落ちたくなる。
見下ろすと吸い込まれるんだもの。ついフラフラ~と。
ドキドキでついフラフラ~な階段といえば京都国際会館に螺旋階段らしいステップのついたタワーがある。タラップなかったと思うからメンテナンスとかで上がるときはそのステップで昇るのであろうが、手すりが無い。
上ってみたいようなそうでもないような・・・
でも、手すりがないからスッキリしててきれい。
今はてすり付いてるのかな?
それっともとっくの昔に撤去されてるのかな?
また、京都いきたいなぁ。
ついでにもひとつ螺旋階段ネタ。
何年か前の「世界丸見えテレビ特捜部」(だったと思う)でヨーロッパの教会に「奇跡の階段」とかいって螺旋階段の真ん中の柱が無いやつを紹介してた。それは鉄製でてすりがなくてきれいだった。
番組ではそれができた背景や関係者のインタビューとかあって、その中で「世界にここにしかない」みたいなこと言ってて苦笑。
身近なところで長岡造形大学にもあったなぁと。
しかも木製。
写真見せてもらったけど今もあるのかしら?
ついついでにももひとつ螺旋階段。
同芯で同じ大きさの螺旋階段を180度回転させて設置し、それぞれちゃんと使える階段が都内の日仏会館(?)てとこにあるらしい。
頭があたらないように半径を決めるのがコンピュータ無いとめんどくさいんだよね。
1つのシャフトで2つの動線を分離できるから良いかと思うけど意外とでかくなったりして効率は悪いのかな。
でも、こーゆーオモシロい階段が増えたらいいなぁ。
でもでも、ユニバーサルデザインや避難のことがあるからムヅカしいなぁ・・・

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén