やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

旧白洲正子邸「武相荘」いってきた


2005.01.30
やや遅めの初詣に行こうと明治神宮へ向かうべく新宿駅へ。
確信犯的間違いにより小田急急行に乗る。
新百合が丘で各駅に乗り換え2駅目の鶴川下車。
駅員さんに道をきいたらバスに乗れと言うが地図をみたら1km程度なので歩く。
10分ちょっとで着く。
途中おもしろい消防署のタワーを撮影
武相荘
http://www.buaiso.com/
茅葺き平家建てでこじんまりしてていい感じ。
母屋のプランは実家に似てた。
土間に200角程度の白いタイル敷きにしてあってソファとか洋風が混じってておもしろい。
こころなし、床高さが低めで、土間→囲炉裏→奥の間と段々に床が上がってた。
もともとなのか改造したのか?
当時の衣服を展示するのはいいけど、その衣服を椅子に掛けとくのもいいけど、その椅子もっと良く観たいのに隠れてるのは残念。
白洲次郎さんは外人みたいな顔してた。
その人の遺言に惹かれた。

「葬式無用
 戒名不用」

ほかにも2人が互いに送った写真とそれに添えたメッセージがすごく・・・感じた。
入場料1000円は最初高いと思ったけど、十分元はとったと思う。
違う季節にまた来よう。
前エントリーのヒゲオヤジは次郎コレクションらしい。
b>01300330

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén