やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

A WALK IN THE WOODS

amazon primeにて爺になったロバート・レッドフォードとニック・ノルティが残り少ない人生にはっちゃけたいという中二病を発症した映画を観た。

山は無いし、落ちは無いし、でも良い観了感という、所謂「やおい」な映画(嘘だけど)。

爺二人が【アパラチアントレイル】というアメリカ東部のアパラチア山脈に沿って南北3,500kmを半年くらいかけて踏破するというロングトレイルムービー?

爺二人が本当に歳取ってて驚いたwww
映画の前半、トレイルに出かける前は本当に「来月死んでる」んじゃないかと思うほどの後期高齢者っぷりを晒しているのだけれど、トレイルが進んでいく程に段々若返って見えるのwwwww
二人が言い合っているところなんて、ロバート・レッドフォードは【スティング】のときのポール・ニューマンに食って掛かる若手詐欺師の横顔に見えるし、ニック・ノルティは【48時間】のときのエディ・マーフィを蔑む差別主義者のクソアメリカンポリスメンそのものに見えて思わずガッツポーズなんだぜw

そしてロバート・レッドフォードの奥さん役で登場するエマ・トンプソンの安定感ぱないwww
レッドフォードの机の上に若い頃のエマ・トンプソンの写真が飾ってあって超美人なのね。惚れるわ~


ロングトレイルしたいな~

追記 参考トレイラー
「スティング」1973年


「48時間」1982年

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén