やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

日本家屋はよく燃えるぜ。ヒャッハー!

前々から読みたかったけど高価なので古本を探していた【自伝 アントニン・レイモンド】を買ったった。

数年前に復刻した「新装版」ではなく、昭和45年の初版本で「函無し」だけれど読めれば何でもいいのデス。
てゆうか、デカイし重いwww

8月初旬に米国のシンクタンクがWW2にて日本に核攻撃したのは間違いという旨を発表しとったけど、この自伝のなかでレイモンドは核攻撃容認の立場を表明しているだけでなく、日本の都市を効率的に攻撃する研究に携わっていたことが述べられているらしい。そんな人物が戦前戦後を通して日本の建築史のなかで重要なポジションだったこととその思いを知れたらいいなぁ~
あ、F.L.ライトとの師弟BLの話とかは要りませんw(※多分そんな事は書いてない・・・はず)

読むのは楽しみなのだけれど、きっと体力使うから気合い入れないとwww

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén