やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

平たい顔族。

久々にロケット笑いさせて頂きました。

デッサン風に描いてあればチンコが表紙でもいいのか?とうところはスルーして、著者のローマと風呂への愛の深さに共感と共に敬意を抱きます。
話の流れは建築技師のオッサンが主人公で「古代ローマの男、現代日本の風呂へタイムスリップ!そこで目にした日本の風呂文化に驚愕した彼は・・・!?」(帯より)って感じ。そのまま。
今日発売だったみたいなんだけれど、2巻に続くらしいので今から楽しみデス。
ちょっと銭湯逝ってくる。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén