やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

チェーンの居ない世界線?

平日の朝から【閃光のハサウェイ】観ちゃった。


映画館に行ったのも2020年1月以来なので17ヶ月ぶり。
広い劇場におっさんが10人くらいしか入っていないから前後左右に人影の無い貸し切り感を味わえて良かったのだけれど、ビール飲めないのは仕方無いなのじゃ。


さて、これまで何度も「ハサウェイ許さん」「閃ハサは観ない」とこのブログでも書いてきたし、ペネロペと串の造形が嫌いなのだが、ネットで「MSのドッグファイトすごい」というのに踊らされて観てしまいました。

ヒロインのギギはまだ何とも評価できないのだけれど、最初に思ったのは「この女めんどくせ~」でした。

クェスの同種ではあるものの、クェス曰く「汚い大人」も持ち合わせている事が酷くアンバランスで危うい感じ。
ハサにとってのクェスの代わりになるのかな~
も少し歳とれば第2次ネオジオン抗争のときのナナイ的バブみによって、ハサウェイが「見た目は天パ、中身はキャスバル君」になってくれたかもしれないっつって。


続きは二年先?三年先?みたいなのでその頃は多分忘れていると思うけれど・・・・

仕方無いから原作小説読むか・・・・・


あ、9:40に終わったから10:00には仕事してまいた。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén