やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

きふねがめ

まだまだ続く筍の旅第3弾は前日の若竹煮の残りと汁+鶏肉で若竹ご飯に。
水加減と火加減で凡ミス。お焦げ多めで香ばしさは楽しめるものの見た目が今ひとつ。
ちゃんと計量したり、炊飯器を使えば防げることなのだけれど、生憎とどちらも持ち合わせておりません。
@@@
なんかこの時期、天気が良いと昔のJAL沖縄のCMを思い出しませぬか?
浪漫飛行が流れながらさ。J.小野田が踊ってるのw
【浪漫飛行 JAL okinawa90】

もう20年前の事なんだね。
@@@
文四郎麩
http://bunshiro-fu.com/
すっかり忘れていたけど、ここの麩が美味いらしいんだよ。
山形なんだよ。
ネットで買うんだよ。
@@@
先日スーパーマーケットを出た直後、ドライエリアから一般道までの数メートルが細い通路になっていて、目の前にパジャマに上着を羽織った長身の高齢者の方が杖をつきながら買い物袋を下げてよろよろ歩いてたのよ。アタシも早く歩けないからその後ろをたらたら歩いていたのだけれど、後ろからコツコツを小気味良い足音が近づいてくる。同じく買い物袋を下げたスーツ姿の身なりの良い小柄なオバハン。「急いで」いたのでしょうね。アタシは煽られてウザイから道を譲ったのだけれど、前にはパジャマじいさんがいて其れでも強引にインサイドから身体をねじ込みじいさんの足に買い物袋を当てて何も言わずにオバハンは歩いて入ったのよ。じいさんは無事だったけど「婆そりゃないよ」と思う反面、周辺状況の把握とオバハンの行動はある程度読めた訳で、アタシが桜木花道ばりのフンフンディフェンスでオバハンの攻撃を食い止めることも出来たことを反省します。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén