やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

メガネメガネ

前々からおかしいと感じていたのだけれど、
スノーボード業界の「大勢」のセンスの悪さをさ。
ごく一部の女子向けブランドでとても良いものがあるのだけれど、ごっつマイノリティだったりして気が付けば消滅してるのだけれど。
で、「普通の」女の子のための「びっちぼーど」。
http://bitchboards.com/

そのうちワンワンスタイルでジブって「ビッヂブ」とか呼んじゃったりするんだろうか・・・
@@@
樹脂系や金属系のプロダクトの汚れは下手に薬品なんぞ使わなくても消しゴムでわりと綺麗になるのですがお試しアレ。
電動タイプやケシゴムの種類(インク用とか鉛筆用とか)を使い分けると消す層を調整できるし便利だったりします。
マウスとか家電の汚れは普通の鉛筆用のプラスチックケシゴムで十分きれいになるし、表面の被膜やプリントされた文字や色を落とす場合は第2原図用(インク、印刷用)の消しゴムで消える場合もあるのです。ただし、2原用は削れすぎてキズがつくこともあるので注意が必要です。
@@@
業務連絡
遅くなってすまぬ。
ピストハンドルは行方不明。
廃棄はしていないはずだが、
サルベージは雪解け以降になるけど。
@@@
風呂に入るのにメガネかけますか?
ワタクシ視力は低いのですが、めんどくさいというかタオルで前を隠すくらい気恥ずかしい感じがするのだけれどメガネかけて風呂に入るのが。
しかしね、露天の混浴風呂とかいったら作法としてある程度の視力を確保せねばならないんじゃないかと思うのですよ。
メガネないと1m先もぼやけてよく見えないのだけれど、混浴でオネイサンがいたりしたらちゃんと見えないことって失礼じゃないかしら。
でも、風呂はいるのにメガネなんざ邪魔くせいし・・・
悩みは尽きないものですな。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén