やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

いかもの


サザンテラスがいつの間にかキラキラグレアが眩しくて不愉快デス。LEDは輝度が高くて不快デス。今年の仕掛けは30~40cmくらいの棒。夜になると毒々しい紫色の光が零れ落ちる様は悪趣味デス。いい加減、LED電飾の色味の悪さに気づけよボケが。
100年くらい前にウォッカ飲みすぎて社会主義という妄想でオナっていた作家のゴーリキーさんが言っておりました。

遠くからは魔法と幻想の都市のように見えた町は、今や直線状の木がそそり立つ不条理なジャングルであり、子供だましの娯楽のために安価に急ごしらえされたおもちゃの家だ。
~略~
何もかも情熱を欠いたけばけばしい光に照らされ裸にされる。光はぎらぎらと至る所を照らし、影はどこにも見当たらない・・・。来園者は驚きに打たれて立ちすくむ。意識は強烈な明るさに萎えしぼむ。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2024 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén