やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

魂の居場所

実家のほうで聞いた話しを思い出す。
先に死んだ親友と話しがしたいから自分が死んだら、親友の墓と自分の墓に直通電話をつけてくれと。そしてその人が死んで親友との墓の間に電話線と電話が設置されたとさ。
話したいのだから好きなだけ話してください。
この話で気になったのが、魂の居る場所。
この人の場合は墓に「居る」と考えてるのでしょ。
極楽浄土か地獄かはわかんないけどどっか別の場所にいくのであればそこで再会すりゃいいわけで。
幽霊といえば死んだ場所とかに縛られちゃうなんて怪談はよくあるけど、実際ありそうでないのがお墓と幽霊なんじゃないかとかも思うし。強いて言うなら盆にお墓までご先祖様を「迎え」にいくというのは、なんとなく別の場所から来てるっぽいし。
「土に帰る」とすればアドレスっぽく扱ってもいいのかしら?

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén