やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

ピボットターン

仕事で都営線にのることがあったので帰り道に新宿三丁目で降りて高島屋まで新しい地下道を歩いてみた。
・照明が壁から面照明で青白く爽やかなというか「殺菌済み」みたいな感じで照度も充分。
・ガラス壁で駅中とコンコースが仕切られているので副都心線のホームを見下ろせるのが新しい感じ。
・明るくてガラス多用の為、柱脚周辺とかデッドスペースのホコリやら汚れが開業直後であるにも関わらず落ちていた。
・床は大きな段差もなく、粗面の石張り仕上げなので歩行感は悪くないが、車椅子とかだと微細な凹凸を拾うかもしれない。ただし、視覚障害者用誘導ブロックについては滑る素材だったので雨の日は要注意。
・なんとなくなんだけど、床の仕上げの精度が悪いかも。
・通路内部の風速が速い。どちらかというと強風。夏場はいいけどそれ以外の季節では鬱陶しいかもね。
・ついでに送風機の音がかなり五月蠅い。
・サインは割と少なかったからかもしれないけどわかりやすいんじゃないかしらね。(詳しくはわからないけど、感覚で方向がわかるという点では)
・高島屋の出入り口は地下1階の紀伊国屋と酒売り場の間だった。先日まで工事中で極上吉乃川を買えないのは副都心線の所為だったんだね。で、肝心の酒売り場は綺麗に改装されてたけど、やたら焼酎が増えてて、感じ悪い。時期もあってか、私的第一候補、第二候補群のなかのお酒だけが売ってなかった・・・・・
でもって、そんな様子を写真に撮っておきたかったのだけれど、contaxちゃんは修理中・・・

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén