やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

吾輩は坊ちゃんでR

「ぼっちゃんかぼちゃ」という直径120mmくらいの小さいかぼちゃ(長野県産)を二つ買う。
スーパーのポップによると、煮物にすると「ほくほく」らしい。
uk4651
そいえば、かぼちゃの煮物って出汁で煮る?水でニルヴァーナ?
てことで、ぼっちゃんかぼちゃを一個ずつ、水と出汁で煮てみる。
uk4652
基本のレシピは【白ごはん】さんのもの(※水で煮るレシピ)を使用。
分量と調理工程は同じにして、水の分量だけ昆布と鰹節の出汁に置換。
鍋を並べて加熱時間と調味料投入のタイミングはだいたい同じにしとります。
粗熱をとったところで試食。
uk4653
出汁の方が色が濃く、出汁の香りが強い。若干だが魚臭さが増している気がする。
水の方は素直な甘さが美味い。
好みの話になりそうだけど、アタシは素朴な味の水煮の方が美味しく感じた。
出汁の方は、カボチャと出汁がぶつかってる気がするのよね。ただし、煮汁だけは確実に出汁の方が美味いと思う。
水だとこれは逆になる。当たり前か。
と言う事は、水煮のカボチャに出汁で煮たときの煮汁を掛ければ最強じゃね?
とはいえ、そんなの馬鹿馬鹿し過ぎるので自重します。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén