やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

足湯最高!

年末を温泉で過ごし、宴では酒に弱いのに飲み過ぎるワタクシが既定路線踏襲折り込み済みで一番最初に酔いつぶれてしまった訳ですが、懲りずにまた飲んでくださいませ。
というわけで草津温泉に行って来た。

湯畑(ゆばたけ)には足湯があるのだけれど、近所のコンビニで秘幻「草津節」と紙コップを買って飲みながら足を湯におとすは心地よいことこの上ないのデス。

足湯はいつでも誰でも入れるのだけれど、タオルくらいは懐に忍ばせること推奨。っつーか常備推奨。あとね、足湯に入るとき浴衣の裾をはだける必要があるので鼻血用にティッシュも持ってくるといいかもね。

で、足湯の直ぐ脇には著名人の名前がいろいろあって記念撮影なんぞしてみたり。
浴衣の裾が短いのは禁則事項デス。

@@@
夏子サマもお変わり無く。

@@@
秘幻はなんかの賞とかとってるみたいだけれど、私的感想としては、
「当たりと外れの入っていない町内会のくじ」って感じ。
燗すると違った味わいになるかもしれないがその検証は持ち越しで。

@@@
ノリで「ルーブル」と「ブルース・ブラザーズ」を観直したら、やはり良い映画だと再確認した次第デス。
若カリし頃のタナカマキコとか故JBとか故キャブキャロウェイとか故ジョンベルーシとか、生ぬるい米映画なんぞにツバを吐いてから観れ。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2021 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén