やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

10月ダウナー


今週末は山に行きたかったけど仕事でした。
替わりって訳で、先日購入したメスティンで飯を炊く。
音と香りの変化に注意してれば失敗しない簡単仕様でした。
ネットでは米一合の水加減を「リベットの中央」としている人が多いようデスが、水加減を正確に測るとリベットの下端1/4くらいになる。
高所補正とか給水時間の関係による経験則なのかもしれないけど、下界で給水時間をちゃんととって、火が安定した状況では「リベ中」は水加減多めになるので注意。
今回はイナバのタイカレー(黄色)缶を炊飯時の重しとして、蒸らし時間に缶毎保温すると丁度良い温め具合になるんだぜ。
事前にシーズニングもしていたので焦げ付きも無く美味しゅうございました。
最近アルファ米をいくつか試していたのだけれど、手間なしで軽くて良いのだけれど、高いし不味いのよね。
正直、アルファ米喰うならカップ麺の方が良いわ。
って感じで、白米炊けるのは良い事じゃ。
とは言え、炊飯時間が最低20分かかるので日帰り行では時間に注意が必要かも。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén