やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

うまれたての~さだまさし~

1/2に文化村オーチャードホールにて東京フィルハーモニーオーケストラのニューイヤーコンサート行ったッタ。
正直なところ仲道郁代をピアノに迎えたチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番はイマイチだったけど、その後の獅子舞から高カロリーなボレロ経由のラデツキー行進曲は抽選で当日決まる福袋プログラムもありとても楽しい演奏会でした。
東フィル聞くのは15年振りくらいだったのだけれど良いね。
八海山がスポンサードしてるみたいで、ホワイエで飲めたし、枡と甘酒がお土産だった。
よい正月じゃ。


1/3はウィーンフィルのニューイヤーコンサートの録画を観る。
バレエダンサーがオットー・ワグナーの建物で踊るとかオレ得すぎて鼻血。
楽友協会ホールも客と演者が近すぎて素晴らしいデスな。
気になったのは、ホワイエ側(立ち見席側)の柱のオーダーがイオニア式なのよね。
19世紀のオーストリアでデンマーク人が設計したのに紀元前5世紀頃の柱頭飾りとはこれ如何に?
てゆうか、改めて四谷の紀尾井ホールがインスパイアされちゃった感パナイw


ところで、2018年からファミリーマートの入店音が「♪うまれたての~ さだまさし~」にしか聞こえなくて鼻水でるわwww

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén