やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

The Grand Tour

ラーメンはあまり食べないけど担々麺はコンスタントに喰らう日々。
お店の自家製ラー油を小さじ1加えるのが最高デス。

@@@

先日未明。
台風の風の音を聞きながらアマゾンプライムビデオで配信している【トップギア】のシーズン22エピソード10を観た。
司会進行のオレウータンが会場に居ないだけでなく、観客もいない。残ったオッサン2人が象を始めとした動物の実物模型に囲まれて「トップギアの残骸にようこそ」のセリフで始まる。ニュースも無く、リーズナブルプライスカーレースも無く、淡々とクラシックカーとSUVのロケ企画の映像が流れ、エンディングロールではBGMも無いという打ち切り感に満ちあふれたモノだった。
シーズン2から20シーズンをようやく見終えた訳だけれど、ジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジャームス・メイの3人の老害による車番組を装った反社会的ショーは非常に面白かったのデス。
BBCや「祖国イギリス」「イギリスの自動車力は世界一!!!!!!!!!」みたいな国威発揚から解放されてアマゾンから【GT】へと進化していくのは、殴られたBBCのプロヂューサーには悪いけど、必然だったと感じております。
そのGTも3シーズン契約とのことで、シーズン3の配信が楽しみなのだが、それで終わってしまうのも寂しいモノデス。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén