やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

【嵩山 2018】晦日

20181230_嵩山 – Spherical Image – RICOH THETA

年末に嵩山(群馬県)に登る。

西側の登山口から山頂まで20分。
ピークが3つあり順番に巡りながら東登山口へ降りるまで約80分。
歩いた距離は1.8km、高低差250mくらい。

晦日だしアタシ独り歩きかと思ったら老夫婦が一組と麓の神社関係者と思われるオヂサンとすれ違う。


登山道は整備されてるし危険なところも柵や鎖場が完備されており、近所の住人だったら毎日トレランするのに良さげ。

3つのピークとは別に単独の不動岩というルートもあったはずなんだけど、不動岩に登るための鎖は撤去されてるみたいで登れず。

赤印が不動岩。黄色丸のところに鎖があったのだけれど・・・
赤▼印が榛名山。青線が二年前の夏に歩いたルート。


3つあるピークの中央、中天狗付近からの展望。赤丸の当たりにあるコンビニをスタートして日帰りで34km林道+榛名湖半周+登山道(榛名富士)を歩いたのを思い出すのデス。

平標山・仙ノ倉山方向(見えないけど)


多分、赤印は今年5月に登った(写真を撮った時には登ってないけど)稲包山だと思う。ガスってなければ中央右寄りに谷川が見えるのではないでしょうか。


風が強かったけど四方を見渡せる眺望が良いところでした。東登山道に至っては、誰も歩いてなかったのか、薄く霜柱の広がる道をサクサク踏みながら歩くの楽しい。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén