やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

足が遠い

秋のトレッキングはウールが暖かい。

二週続けて谷川岳行ったとデスが、たった一週間でかなり寒くなりました。
そんな秋のトレッキングの服装は暖かいものをと考えてニッカポッカを導入。流石に付け髭とか山高帽は用意しませんでしたが、結論として「ウール暖けぇ~」なのデス。

ニッカ用の長い厚手靴下も少数ながら登山用品店で売ってますのでお好きな柄を選べば良いじゃない。
とりあえず第一週はモンベルのアーガイル柄(青・灰)の靴下は、やや薄目であるものの、足首・膝下といった部位のフィットを高める等の履き心地がちょっとしたコンプレッションタイツっぽさがあるみたい。
第二週に履いたのはハリソンのアーガイル柄(白・灰)は厚手でフワフワしてて暖かいし履きやすい。

ニッカ自体はウールで温かなのだけれど、吸湿はあまり得意じゃないみたいなのでインナーにスーパーメリノウールの股引を履くと快適。

機能面では普通のトレッキングパンツの方が軽くて快適なんだけど、気温下がってきたらウール系も良いのじゃ。

@@@

山道具ネタをもう一つ。

撥水性の回復

マヂか!
ゴアテックスって乾燥機とかで熱入れしないと撥水耐水性が回復しないの!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén