やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

青写真チャレンジ3

豚玉。
美味か。

やはりキャベツは食感と瑞々しさの残るように千切りではなく厚めに切った方が好みばい。
山芋も必須。

@@@

と言うわけで日曜日は工作活動の日。
先日組み立てた万華鏡プロジェクターの近距離レンズと万華鏡部分を使って青写真を撮ったる。

早速その辺に落ちてたスチレンボードとか黒い紙とか使ってボディを作る。

こいつをお外に固定す。
スマフォ用の治具にぴったりハマる。

万華鏡側から見るとこな感じ。

底から覗く。

これでいいのか解らにゃいけどとりあえず撮る。

左側から1枚目30秒、2枚目15秒、3枚目20秒露光す。
それっぽいのが写ってる。丸いもやっとしたやつは多分焦点あってない部分かな~
コピーアートペーパーのサイズ60mm×63mmに合わせてボディを作ったのだけれど、近距離レンズで焦点距離140mmのときに直径200mm程度まで広がっていたのだからボディのサイズや仕様に改良の余地ありと思う。

次は台形ボディの製作&今回作成したボディの内張を更に万華鏡追加する方向でやってみようかな~
続報は気が向いたらやるかも。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén