やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

今回も北海道でスープカレー喰わなかったwww

勝手にカレーウィーク!
どんぱちどんぱち!

どうやら十勝帯広方面では【インデアン】と言う定番カレーがあるらしいとのリークがあり、帯広駅に近いまちなか店に潜入す。

余談だけれど、長岡に「イタリアン」というソウルフードがあって、本当に不味い。
どうやらインデアンは帯広のソウルフードだとかなんとか。
「○○アン」に「ソウルフード」というキーワードの組み合わせは地雷なんじゃなかろうかとビビっておりました。

さて、キラーコンテンツのインデアンカレーにカツをトッピングしてみました。

驚きなのがテーブルに漬け物(福神漬け、緑色の刻んだやつ、ガリ)が置いてあって好きに食えるのだけれど、異彩を放つのが「ガリ」www
ほどよい辛さで旨味の凝縮されたインデアンルーにガリの酸味と甘味が合うの意外な発見www
カツも短冊に切っただけで無く、長辺方向に水平切りしているので食べやすいw
値段もリーズナブルで近所にあったら通うわこんなんw
しかもテイクアウトするとき鍋を持参するとルーを鍋に入れてくれるらしいwww
こーゆーお店好き~

北海道編おまけ

ばんえい競馬の「ばんバーガー(カレー味)」。
同じ価格のスパイシーモスチーズバーガーどどっちか選べといわれたら圧倒的にモス。
多分ね~カレー味の角煮みたいなのと野菜は凄く良いのにバンズが圧倒的にダメ杉www
バンズが美味ければありだな~
残念。


さて、内地に戻りまして谷中で薬膳カレー。

地鶏カレーに五穀米。トッピングは山芋と黒ごま。
豆のピクルスは相変わらず美味い。
前回野菜カレーで山芋トッピングに目覚めたのだけれど、山芋の食感がシャクシャクしてて良い。
てゆうか山芋大盛にして欲しいw
次回は牛すじカレーに山芋かな~


続いてよもそばの朝カレー。

安パイ過ぎてコメント無し。

カレーうどんのチェーン店【千吉】のスープカレー。

「学生の頃、付き合い始めた彼女が作ってくれた」というシチュエーションだったら「美味い」といって完食したと思う。
不味い。
スープと具材が調和してない。
この店はカレーうどんの締めにご飯を投入してリゾット風に喰わせるの美味いのだが、このサラッとしたスープカレーには合わない。あのもちっとした米はすこしドロッとしたカレーうどんの出汁には合うのにね。
二度と千吉のスープカレーは喰わないと思う。


次。
朝っぱらから富士そばのカレー(単品)。

安定の不味さ。
また喰うと思うw


本日の〆は、近頃お気に入りの【花とく】でサービスカツカレー(サラダ付き880円)。

家のカレー感がパないw
カレー自体は普通なんだけど、揚げたての熱々カツが口内火傷五秒前w
このお店はポテサラが美味いのだが、なんとサラダにポテサラとブロッコリー(マヨ付)が乗ってるお得感パないww
そしてなんと、これの上位互換の「カツカレー(サラダ付き)1,000円」が存在するらしいwww
女将さんによると「カツが厚くなるだけで他はサービスカツカレーと一緒」だってさwww
次回は千円のカツカレー喰ったるゎwww

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén