やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

浅間のいたずら鬼押し出し

10月29日(土)朝っぱらから浅間山へ行く。
今回のルートは、【アサマ2000パークスキー場】の端にある車坂峠~トーミの頭~黒斑山~仙人岳~Jバンド~草すべり~トーミ~車坂峠の10km。
uk4844
※2016/10/29現在、浅間山は噴火警戒レベル2のため火口周辺規制が行われとります。具体的には、浅間山本体と隣接する前掛山は登山口分岐点から立ち入り禁止。
uk4846
7:30スタートで13:30帰着の丁度6時間で歩く。
uk4845
アタシがきついと感じたのは草すべりからトーミの頭への急坂。
Jバンドも斜度は同じような感じだけど、距離は短いし、岩場だから崖っぷち感はあっても歩きやすい。
天気予報では曇り時々雨、風速15m/sと、アレな感じ。
荒天すぎたら高峯温泉他、周辺の温泉をハシゴして帰るつもりで現地に行くと、風強い・曇り・霧で視界悪い・とにかく寒いと、条件は悪かったけど、チラホラ登り始める人達がいて、ノリで入山す。
uk4847
今回は秋口で寒いだろうと、ウィンドブレーカ的な高機能素材っぽい生地のパーカーをメインにしたのだけれど、寒すぎて無理。
ザックに詰めておいた、スノーボードのときに着てるハードシェルに着替える。コレ無かったら諦めてたレベル。
トーミの頭という岩から、浅間山を右手に観ながら東北側に尾根を歩く、左右が崖っぽい「晴れていれば絶景」みたいなルートを歩くのだけれど、霧デス。白いデス。何も見えないのデス。あと、寒いデス。鼻水止まらないデス。メガネの左レンズがかなり雲ってみえません。(北側(左側)から強風とともに霧(水霧)が吹き付けてじっとり濡れる)
uk4848
岩場や砂地、切り立った崖を見下ろしたりとコース自体は歩きやすいけど変化があって歩いていて楽しい。
uk4849
Jバンドからの下りの崖っぷち感がたまらんのDEATH!
uk4850
前掛山への登山口は閉鎖。てゆうか、風強い。
uk4851
僅かな時間だけど晴れて前掛山見えたw
樹が突然途切れるのは森林限界ってやつ??
uk4852
草すべりからトーミの頭へ戻る急坂がきつい。
途中、降りてきたオヂサンが「岩の上にニホンカモシカがおるで」と言ってたので探しながら登るけど見当たらず。
uk4853
帰りは高峯高原ホテルの温泉へ。
ぬるめの温度、ぬめっとした泉質で、長風呂しそう。
結局、浅間山を拝んだのは帰りの高速の車窓からwwwww
uk4854
ルート自体は変化に富んだ面白いものだったので、また登りたい。
天気の良いときにな!
その前に、今シーズンはアサマ2000パークスキー場に行ってみたいかも。新宿から高速バスでるっぽいから一泊二日ですべりに行こう。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén