やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

ま~さか~りか~つい~だ金(略

20190511_金時山 – Spherical Image – RICOH THETA

二年振り二度目の金時山~あしがら温泉行ったった。

赤線が今日のルート「金時神社~金時山~あしがら温泉」で、青線が2017年9月の「金時山登山口~金時山~足柄峠~あしがら温泉」。
どちらも新宿バスタ始発の高速バスで登山口まで1本。ゴールはあしがら温泉。

今回のルートは約9kmを2時間50分(前回は11kmを4時間)。
やはりトレラン装備で行くと速いし楽。

金時山から北側に降りたところにある分岐金太郎。ここを左側に行くと人が居ない。

登山口から山頂を経て鳥居の在る(金太郎の居る)分岐までは相変わらず人多い。
分岐から足柄峠の反対側(左側)に行くと、緩めの傾斜・土道・人居ないという好条件のためトレランごっこしてみたら楽しくなっちゃった。これからも条件良ければ山で走りたいかも。
途中から舗装山道に変わったため走るのやめたけど。

あしがら温泉】は駅からちょっと遠いけど風呂から富士山ドーンと見えて気持ち良い。しかも頑張れば東名高速に向かってストリーキング可能w

あしがら温泉内の食堂でもりそばセット(山芋とオクラのねう゛ぁねう゛ぁ小丼付き)とビール。
そばが普通。てゆうか割高。

ネバネバ丼は昆布が効いてて普通に美味なので自宅でも試してみたい。

帰路は、あしがら温泉から最寄りのJR御殿場線足柄駅まで歩き(約10分)足柄~松田をワンマン電車に乗る(320円)。松田駅から隣接する小田急線の新松田駅から新宿行き急行に乗り換える(700円くらい)。
JR御殿場線足柄駅は駅員居ないけどsuicaが使えるようになってた。以前は地味に松田駅精算とか車内精算とかめんどくさく感じてましたが改善されてた。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén