やぶはな

Everybody Needs Somebody to Love.

ワイヤー切れるよ

Jpeg
家が動くぞ~!
てな訳で曳家を見に行ってきた。
2階建ての比較的新しい普通の木造住宅で、重くても50tも無いという非常に軽い建物を約40m移動+回転移動てな感じ。
手動のウィンチに動滑車を噛ませて引っ張る工法だった。
移動の反力をレール下の枕木のさらに下に敷設したH鋼でとっており、支点と作用点の上下間の距離が離れてしまうため、支点位置を上げているのだが、その支持を両端ネジ切りした鋼棒だけで支えているのは軽い構造だからなんだろうね。
移動中の建物内部のレベルを見ていないようなので、実はちょっと怖かった・・・
経験的に軽いし多少のゆがみ、ねじれは直せると解っているからの工法だとは思うけど。
コストと資機材、人材の関係のカツカツなところが見えてきたんだよ。
逆にいえば、低コストでも曳く事はできると思いましたとさ。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2022 やぶはな

テーマの著者 Anders Norén